記事によると

  • ニンテンドースイッチを発売したばかりの任天堂がさらに新型ハードを2018年以降に投入する予定かもしれないという情報が入ってきた。
  • これは、Citigroupのアナリストが予想したもので、任天堂がミニサイズの『ニンテンドースイッチ』を開発中であるという。
  • アナリストによると、『ニンテンドースイッチ』がポータブルと据え置きの垣根を越えることに成功した功績は大きいが、子どもたちの手にはスイッチは少し大きい代物で、ポータブル性を重視するユーザーに対して新型の小型機を出すべきだという。
  • 任天堂が考えている小型ハードは、『ニンテンドー3DS』の延長ではなく、『ニンテンドースイッチ』の小型版で、2018年から2019年3月までの間にリリースされるだろうと予想されている。

『スイッチミニ』についてネットの反応










あくまで予想ですが、こんな短い期間で出すものかね??


1001オススメ記事@\(^o^)/2017/04/18 16:51:00 ID:highgamers