記事によると

  • 昨年のゲームオブザイヤーを獲得した『オーバーウォッチ』のゲームディレクターであるジェフ・カプラン氏がニンテンドースイッチ版のリリースについて語った。
  • カプラン氏は、Redditでのファンの質問に答えるイベントで「オーバーウォッチをスイッチに届けるのはとても大きな挑戦になるが、我々は新しいプラットフォームを探すことには常に前向きだ」と言及。
  • さらに、最近行われたインタビューでは、スイッチ版リリースにはパフォーマンスの再定義、プラットフォームの維持、パッチの配信という大きな課題は存在していることを明かした。
  • これまでアクティブにパッチを行いながら成長を続けてきた本作にとって、さらに大きなユーザー層を掴むためにもスイッチ版リリースに人員を投入するかは戦略的に重要な決断になるという。

この記事についてネットの反応













インタビュー内容見る限り、なかなか難しそうな気がしてしまった…


1001オススメ記事@\(^o^)/2017/04/10 18:03:00 ID:highgamers