• 3日に発売された『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ですが、シリーズ初のオープンワールドとなった今作について、その自由度の高さを絶賛する声が多数届いている。


わずかにネタバレを含むため閲覧注意



『ゼルダの伝説』はシリーズのどこから始めてもいい
30周年を迎えただけに、『ゼルダの伝説』シリーズはたくさん発売されている。そうなると、前作などを遊んでいないとゲームの背景がわからないのではと不安に思う人もいるかもしれない。だが、その心配はない。

ゼルダの伝説シリーズで覚えておくことは、アクションゲームで、主人公の名前が「リンク」で、「ハイラル王国」を舞台に、「ゼルダ姫」を助け、「ガノンドロフ(ガノン)」を倒す。これだけだ。もうひとつ覚えるとしたら、触れた物の願いを叶える「トライフォース」という秘宝が、物語のキーアイテムになる、で大丈夫。

ほとんどの作品が、パラレルワールドもしくは別の時代となっていて、ハイラル王国の王女ゼルダ姫がガノンドロフにとらわれているのを主人公リンクが助け出し、ガノンドロフを倒すという構造になっていると思うといいだろう。


『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の自由度について



顔色一つ変えずに大切なモノを奪う外道リンク…





シリーズの魅力の一つである謎解きも無視wwwww





いつでもどこでも絵になるゼルダ!





『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』についてネットの反応





























音楽も映像も自由度も素晴らしいとは…



1001オススメ記事@\(^o^)/2017/03/07 19:32:00 ID:highgamers